お花屋さんや、ブライダルスタッフ・スクール講師など、お花に関わる求人を専門に扱う日本最大級の求人情報サイトです。

質問ID:
F0000127
閲覧数:
103
回答数:
4件
知りたい!:
0人

ベストアンサーあり

Q

ポイント合計3pt

54歳です。

向日葵 さん 2017年10月20日 22:06

人生の最後に、自分の好きな花の仕事をしたくて、花の教室に通いはじめました。現在、NFD2級の試験間近です。今まで、何件もの花屋さんに、応募してきました。
職歴は、接客業が多く、お客様と会話すること、おもてなしの心と笑顔で接客には自信があります。求人に応募しても、95%が年齢で、お断りされ面接までいけません。もちろん、私の年代では、即戦力が、求められることも、承知ですが…お花屋さんに、率直な御意見お聞かせ願います。54歳、花屋さんへの就職。諦めた方がいいでしょうか?

ベストアンサー

A

ポイント2pt

花屋です さん2017/10/21 17:03

花屋で店長してるものです。

立地によっては母の日やクリスマスよりも彼岸が忙しいとか、3月と9月末が忙しいなど、物日と言われてるものは年に何回かあります。そのときは、1日フルで働き通し、休憩なんて30分だけの日もあったりします。体力はもちますか?

花瓶やオケも水がたっぷり入っています。誰かに頼らず、それらの重いものを上げ下げする事はできますか?

お店お店でルールがあります。それはそうとお店にとって不測の事態が起きないように、お客様の事を考えた上でのルールです。自分の判断で動かず、ルールを守って、年下のスタッフの人の注意を聞けますか?また、年下のスタッフにわからないことを素直に、プライドをもたずに聞けますか?

以上、考えてみてください。

また、NFDを持ってるかた全般に言えますが、資格を持ってるからといって、その人は即戦力ではありません。
なぜなら、勉強してる決まった形やお花以外にも色んなオーダーがあり、お店によってはブランドカラーもあります。色彩のセンスも必要になってきます。そして、一番重要な水揚げ作業をやったことがないとなると、即戦力としては考えられませんね。
あと、お花屋さん=花を作成する仕事と考えてる資格保持者もこれまた多く、
お花屋さんは=接客、販売、作成
が仕事です。だから、常にお花を作って触れる環境ではありません。最初はレジからや雑用から入り、そして、花屋では何よりも大事な提案力が必要な接客対応、時にはクレームもあります。それもこなしながら、作成もするので、常に時間との勝負です。手早くかつスピード感がある作業力が求められます。

長くなりましたが、花の仕事も好きだけではつとまりません。「お花を売る」事をきちんと理解できない人に、花の仕事は無理です。
以上、色々言ってしまいましたが、失敗してお花を嫌いにならないよう望んでおります。

この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。花屋さんには、よく足を運ばせてもらってます。繁盛期の忙しさ。冬の水上げの冷たさ。華やかに見える一方、厳しさ、辛さの中から、美しい花達が生まれるのですね。寒くなってまいりましたので、お体に気をつけて頑張ってください。お花は、嫌いになりませんよ。色々とご心配有り難うございます。

この情報は参考になりましたか?

現在5人の方が、役に立ったと言っています。

この質問に対する回答 ポイント順 新着順

A

ポイント1pt

花屋です さん2017/10/21 17:03

花屋で店長してるものです。

立地によっては母の日やクリスマスよりも彼岸が忙しいとか、3月と9月末が忙しいなど、物日と言われてるものは年に何回かあります。そのときは、1日フルで働き通し、休憩なんて30分だけの日もあったりします。体力はもちますか?

花瓶やオケも水がたっぷり入っています。誰かに頼らず、それらの重いものを上げ下げする事はできますか?

お店お店でルールがあります。それはそうとお店にとって不測の事態が起きないように、お客様の事を考えた上でのルールです。自分の判断で動かず、ルールを守って、年下のスタッフの人の注意を聞けますか?また、年下のスタッフにわからないことを素直に、プライドをもたずに聞けますか?

以上、考えてみてください。

また、NFDを持ってるかた全般に言えますが、資格を持ってるからといって、その人は即戦力ではありません。
なぜなら、勉強してる決まった形やお花以外にも色んなオーダーがあり、お店によってはブランドカラーもあります。色彩のセンスも必要になってきます。そして、一番重要な水揚げ作業をやったことがないとなると、即戦力としては考えられませんね。
あと、お花屋さん=花を作成する仕事と考えてる資格保持者もこれまた多く、
お花屋さんは=接客、販売、作成
が仕事です。だから、常にお花を作って触れる環境ではありません。最初はレジからや雑用から入り、そして、花屋では何よりも大事な提案力が必要な接客対応、時にはクレームもあります。それもこなしながら、作成もするので、常に時間との勝負です。手早くかつスピード感がある作業力が求められます。

長くなりましたが、花の仕事も好きだけではつとまりません。「お花を売る」事をきちんと理解できない人に、花の仕事は無理です。
以上、色々言ってしまいましたが、失敗してお花を嫌いにならないよう望んでおります。

A

ポイント0pt

向日葵 さん2017/10/21 06:15

回答へのお礼
率直な、ご意見有難うございます。
これから先、自分に見合った生き方をしたいと思います。早々に、ご回答有難う御座いました。

A

ポイント0pt

鴇沢 さん2017/10/21 00:16

もちろん、無理だと思います。
一番は体力です。20代の若い人たちと比べられます。
それ以上に頭が固くなっていて人の注意などは全く聞きません。
失礼ですが、本当にそうなので仕方がありません。

この回答へのお礼

率直なご意見ありがとうございます。
これから先、自分に見合った、生き方をして行きたいと思います。早々にご回答有り難うございます。

3 件中 1-3

  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連Q&A

回答募集中

新着のおすすめ求人more

フラワージョブQ&A

  • 新しく質問する
  • みんなの質問に回答する

最近回答のついた質問

最近解決した質問

フラワージョブ スマートフォン版

QRコード

外出先でも、簡単にスマートフォンから、フラワージョブの求人情報がチェックできます。もちろん、応募もできます。